最新ランキングをチェックしよう
負傷のセレーナがW&Sオープン棄権、全米前に暗雲

負傷のセレーナがW&Sオープン棄権、全米前に暗雲

  • AFPBB News
  • 更新日:2019/08/14

テニス、ロジャーズ・カップ、女子シングルス決勝。準優勝後のスピーチに臨むセレーナ・ウィリアムス(2019年8月11日撮影)。

【AFP=時事】(更新)女子テニスのセレーナ・ウィリアムス(米国)が、13日に予定されていたウェスタン&サザンオープンのシングルス1回戦を試合前に棄権した。腰のけがが理由だとしている。 セレーナは、ビアンカ・アンドリースク(カナダ)と対戦した前週のロジャーズ・カップ決勝も

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
涙の敗退に高橋立てず、松友は目に涙「悔しい...」
大坂なおみ、センターコート練習で膝に黒サポーター
大坂 センターコートで練習
高橋、松友組4強逃す 足つる中国勢と2時間超死闘
渡辺勇大、東野有紗組が初メダル「熱い応援に興奮」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加