「うるさいから」河川敷から自衛隊機にレーザー光線

「うるさいから」河川敷から自衛隊機にレーザー光線

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/01
No image

河川敷から自衛隊の航空機にレーザー光線を当てた疑いです。

伊達和彦容疑者(55)は川崎市麻生区の河川敷で7月、飛んでいた海上自衛隊の航空機にレーザーポインターの光線を当てて、運航を妨害した疑いが持たれています。警察によりますと、今年に入り、現場付近を飛んでいた自衛隊とアメリカ軍の飛行機がレーザー光線を当てられる被害が30件近く相次いでいました。事件当日、警戒していた警察官がレーザーポインターで光線を出している伊達容疑者を発見しました。伊達容疑者は「うるさいからやった」などと容疑を認めています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
タクシーがワゴン車に衝突、歩行者の女性はねられ死亡
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
ユニクロ潜入ルポ、バイト解雇の流れに「最高のオチ」
3時間超の謝罪会見で“露呈”したDeNAの「無責任体質」
外出危険...北は大雪吹雪に注意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加