最新ランキングをチェックしよう
TAAF2018、長編アニメ部門グランプリは台湾発「オン ハピネス ロード」

TAAF2018、長編アニメ部門グランプリは台湾発「オン ハピネス ロード」

  • ナタリー
  • 更新日:2018/03/13

3月9日から12日にかけて東京・池袋で行われた東京アニメアワードフェスティバル2018のコンペティション部門の結果が発表され、長編アニメーションのグランプリを台湾のサン・シンインによる「オン ハピネス ロード」が獲得した。「オン ハピネス ロード」(c)Happiness Road Productions Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.すべての写真を見る(全6枚)TA

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
くら寿司、客離れが深刻な事態に...サイドメニューの魅力低下、騒動連発でイメージ悪化
ダレノガレ明美の「渡米宣言」 その裏には“切実な事情”が...?
中森明菜がファンに綴った絶望的メッセージ
「大好きな姉が亡くなって...」 ファンからのDMを公開したローラの対応に称賛
青山テルマ 大御所歌手にいじめられた...10年前、「どうせ金持ちの娘やろ」と

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加