最新ランキングをチェックしよう
TAAF2018、長編アニメ部門グランプリは台湾発「オン ハピネス ロード」

TAAF2018、長編アニメ部門グランプリは台湾発「オン ハピネス ロード」

  • ナタリー
  • 更新日:2018/03/13

3月9日から12日にかけて東京・池袋で行われた東京アニメアワードフェスティバル2018のコンペティション部門の結果が発表され、長編アニメーションのグランプリを台湾のサン・シンインによる「オン ハピネス ロード」が獲得した。「オン ハピネス ロード」(c)Happiness Road Productions Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.すべての写真を見る(全6枚)TA

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
メーガン妃挙式、キャサリン妃妹のドレスが“緑茶ボトル”に激似と話題!
プロ登山家が批判「ネット登山家」エベレストで死亡
火に油を注ぎ続ける「日大広報部」 話題のワード1位に...
“フミヤの息子”フジ藤井弘輝アナの「あるまじき失態」に批判殺到!
テレビでの限界企画「体毛ぜんぶ抜く」にクロちゃん困惑 「頭おかしい」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加