10月20日のできごとは「DSC-P1発売」「CAT S60発売」ほか:今日は何の日?

10月20日のできごとは「DSC-P1発売」「CAT S60発売」ほか:今日は何の日?

  • Engadget
  • 更新日:2018/10/20
No image

10月20日のおもなできごと

2000年、ソニーが「DSC-P1」を発売
2004年、移動体向け衛星放送「モバHO!」の本放送開始
2011年、ニコンがミラーレス一眼「Nikon 1」シリーズを発売
2011年、エステーが放射線測定器「エアカウンター」を発売
2017年、オンキヨーがサーマルカメラを搭載したスマホ「CAT S60」を発売

2000年:スマートメディア対応のコンパクトなデジカメが横長の斬新なデザインで登場「DSC-P1」

No image

334万画素のCCDと光学3倍ズームを搭載したコンパクトデジカメ。Pシリーズ特有の横長なデザインと、スペックの高さで注目されたモデルです。単純な写真撮影だけでなく、GIFアニメーション撮影が可能なクリップモーション機能、320×240ドットのMPEG動画撮影なども可能でした。

撮影可能な解像度は2048×1536ドットで、iPadの解像度と同じくらいですね。現在のコンデジは2000万画素を超える機種も多く登場していますから、さすがに18年間での進化は大きいです。ちなみにDSC-P1の対応メディアはメモリースティック(無印)。2000年当時の最大容量は64MB(「MB」で間違いないです)で、最高画質で保存した場合、約40枚撮影できる計算です。

2017年:サーマルカメラ搭載で熱を視覚化できるキャタピラーの堅牢スマホ「CAT S60」

No image

建機大手のキャタピラーが開発したということでも注目されたスマホが「CAT S60」。IP68準拠の防水防塵性能はもちろんですが、濡れた手でも操作可能な「Wet-Finger Trackingモード」、手袋をしたままで操作できる「Glove-On Workingモード」を備えるといったように、現場での使いやすさが重視されている点に、さすがキャタピラーだなと感じられます。

キャタピラーのスマホは「CAT S40」が既に登場していましたが、この「CAT S60」の最大の特徴は、サーマルカメラを搭載していること。温度を可視化して撮影できるため、熱分布などを簡単に把握できるのが魅力。製品そのものは1年以上前のものですが、ついに日本でも手に入るようになりました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
さよなら「キログラム原器」 - 130年ぶりに定義が変わる「質量」
トリプルファンもいける大型サイドフローCPUクーラー
建築現場用が家庭で大ウケ! マキタの充電式クリーナが革命を起こした理由
サンコー、水をためるだけで洗濯できるUSB接続のミニ洗濯機を発売
65V型で税別8万円切りの4Kテレビ、ミスターマックスで販売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加