グチを義母にチクられた!夫を正しい「聞き役」にするには?【新米ママのトリセツ】#2

グチを義母にチクられた!夫を正しい「聞き役」にするには?【新米ママのトリセツ】#2

  • It Mama
  • 更新日:2016/10/18
No image

source:http://www.shutterstock.com/

女性は、妊娠すると、様々な身体や環境の変化に戸惑い、悩むものです。

自分と赤ちゃんのことでいっぱいいっぱいなのに、夫のことなんて考えている余裕がない!……それが本音ですよね。

ですが、夫のほうは、そんなママの豹変ぶりに頭の中は「?」がいっぱいです。

そんな二人のすれ違いを『出産・育児ママのトリセツ』の著者が解説したいと思います。

No image

山本 ユキコ

心理学博士。子育てフィロソフィ代表。2000人以上の親子を指導。2児の母親。著書「出産・育児ママのトリセツ」、「赤ちゃんがぐっすり寝てくれる奇跡の7日間プログラム」

No image

夫にグチる…それは、あなたから夫へのワナ

女性が話を聞くというと、ただ聞いてもらって、相槌を打ってもいたいだけだったり、「大変だったね」とねぎらって、「分かる~」と共感してもらいたいだけの場合が大半です。

そんなつもりで話しているのに、話を中断されて、夫からアドバイスをされたら、聞いてもらえなかった不満でイライラしてしまいますよね。

でも男性は、話を聞くとその内容を“解決しなければならない”と思ってしまうのです。

実は夫は、前にあなたから同じグチを聞いた後に「次回は解決してあげないと」と、仕事の合間に必死に義母に相談したり、ネットで調べたりしてネタを仕入れています。

そして、あなたから同じグチが来た日には、「ようやく待ってました!」とばかりに、夫は準備して仕入れた知識を、あなたにドヤ顔でアドバイスしてきます。

ところが、準備万端のアドバイスで感謝されると思ったのに、あなたはみるみる不機嫌になります。

根本的にかみ合わないあなたとの会話に、夫はワナにかけられたウサギのような気持ちになっていることでしょう。

No image

source:http://www.shutterstock.com/

夫に会話の 「課題」を与えましょう

こうしたかみ合わない会話は、妊娠や出産、育児で大変なあなたを、余計にイラつかせてしまいます。

なので、以下を心がけ、不毛なイライラを回避していきましょう。

グチを夫に話したいときには、まず “やってほしいこと”、つまり、夫がやるべき“課題”をお願いしてから、会話を始めましょう。

「今から話をするけど、解決しなくていいの。ただ、うんうんって相槌を打って聞いてほしいだけなの」

と、夫にあらかじめ伝えておくと、あなたは、気持ちよく話ができるようになり、しかも、夫もあなたをイライラさせない方法が分かり、ありがたく感じてくれます。

私の育児クラスで、この方法を使っているママは、今では自分が話をはじめると、夫は「これは聞くだけなの?解決したほうがいいものなの?」と聞いてくれるようになって、気持ちよく話ができるようになったと喜んでいます。

えっ? 著者もこの方法をやっているかって?

すいません。著者は夫にグチを話すタイプではないので「うんうん」と、ただ聞いてほしい時は、お友達に話してしまいます。

最も身近な協力者は夫ですから、夫に聞いてもらえることが1番ではありますが、どうしても上手くいかない時は、夫より聞き上手な女友達を頼ることもアリだと思います。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ざっくり解説】船が “突然消える” 魔の三角海域「バミューダトライアングル」とは何なのか?
「世の中ウソばっかり!」決定的に何かが間違ってる例いろいろ
女として見れねぇ......! 「幼児体型な女性」の特徴6つ
老舗温泉ホテルの熾烈な価格競争 1泊2食で6000円以下も
仰天!江戸時代の「避妊術」がスゴい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加