島田高志郎 4回転で転倒...羽生の指南を痛感「羽生さん本当にすごい」

島田高志郎 4回転で転倒...羽生の指南を痛感「羽生さん本当にすごい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/11/23
No image

まさかの転倒で苦笑いする島田(撮影・堀内翔)

「フィギュアスケート・NHK杯」(22日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

男子ショートプログラム(SP)が行われ、ソチ、平昌五輪王者の羽生結弦(24)=ANA=が109・34点で首位発進した。10月のGP第2戦、スケートカナダで出した今季の世界最高得点109・60点にはわずかに届かなかった。

今季シニアデビューの島田高志郎(18)=木下グループ=は、羽生からの“指南”が身に染みたようだった。4回転トーループで転倒し、ステップでも転倒。「自分を信じ切れなかった」と、演技後は苦笑いで頭を抱えた。

前日の会見では初競演となった羽生から「本番で力を出すことの難しさ、世界との差を感じてほしい」と説かれた。「こういう場所で結果を出す羽生さんは本当にすごいなと感じた」と、うなずいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦、チェンとの戦いは「楽しみながら強くなっていきたい」
札幌で苦しむザギトワ目撃、心癒したのは「くるみ」
本田真凜、全日本へ弾みV「不安な気持ちはない」
動画:「アイスリンクに一度に投げ込まれたぬいぐるみの数」の世界記録がこちら
紀平梨花、予定表では冒頭に4回転サルコー トリプルアクセルも2本
  • このエントリーをはてなブックマークに追加