最新ランキングをチェックしよう
10時時点の日経平均は155円安、ファストリやソフトバングGが重し

10時時点の日経平均は155円安、ファストリやソフトバングGが重し

  • FISCO
  • 更新日:2017/11/13

株式会社フィスコ
寄付き後に22474円まで下げ幅を広げる場面もみられたが、その後はやや下げ渋る動きとなっている。東証1部の騰落銘柄は、値下がり数が1300を超えており、6割を超えている。指数インパクトの大きいところでは、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>、KDDI<9433>、ファナック<6954>、東エレク<8035>、京セラ<6971>など指数インパクトの大き

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
IMFが公表した日本の財政「衝撃レポート」の中身を分析する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加