18歳ムバッペ、また新たな“最年少記録”達成。CLバイエルン戦でのゴールで...

18歳ムバッペ、また新たな“最年少記録”達成。CLバイエルン戦でのゴールで...

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/06
No image

パリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペ【写真:Getty Images】

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペは、チャンピオンズリーグ(CL)で史上最年少での通算二桁得点を達成した。英紙『デイリー・メール』などが伝えている。

PSGは現地時間5日に行われたCLグループステージ最終節の試合でバイエルン・ミュンヘンと対戦。ムバッペは0-2のビハインドで迎えた後半立ち上がりに1点を返したが、試合はもう1点を加えたバイエルンが3-1の勝利を収めた。

ムバッペはモナコに在籍していた昨シーズン、18歳の若さでゴールを量産してセンセーションを巻き起こした。CLでは決勝トーナメントに入ってからの6試合で6得点を記録してモナコの準決勝進出の立役者となった。

PSGに移籍した今季も、CLグループステージでは6試合で計4ゴールを記録。18歳11ヶ月でのCL通算10得点は、これまでの記録を約2年間も更新する歴代最年少記録となった。

これまで記録を保持していたのは現レアル・マドリーのフランス代表FWカリム・ベンゼマで、リヨンに所属していた20歳10ヶ月の時に達成。ムバッペはリオネル・メッシ(21歳で達成)やクリスティアーノ・ロナウド(23歳で達成)よりはるかに早く二桁得点に到達している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
満足感の浦和MF柏木「(相手は)初戦より強かった。勝てて良かった」。攻撃に手応え「ミシャの時に近い感じに」
本田圭佑が絶大な存在感! 地元紙も称賛「リズム変化した。最高のアプローチ」
Instagram、日本で最も人気だったハッシュタグは?<2017年ハイライト>
人気急上昇中のビーナス! 韓国女子代表のイ・ミナはINAC神戸への入団が内定済
【ブンデス日本人の現地評】寂しい15節...唯一先発の香川はアシストより逸機に注目集まる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加