最新ランキングをチェックしよう
側溝の中で鳴いていた子猫 1年後にたどりついた幸せな家

側溝の中で鳴いていた子猫 1年後にたどりついた幸せな家

  • sippo
  • 更新日:2019/07/21

捨てられたのか、野良の母猫とはぐれたのか、住宅地の側溝の奥で、1匹の子猫が鳴いていた。なんとか保護されたものの、なぜか引き取り手がなかなか見つからず、1歳になってから家に迎えられた。
(末尾に写真特集があります)
側溝の奥から猫の声
 2016年夏、大阪府内の住宅地。側溝の中から猫の小さな声がすると、近所の人が探していた。中に子猫がいるのがわかったが、側溝の奥のほうに入っていて、手が届かず、なかな

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
松嶋えいみ、ミラクル神ボディが艶やかさ全開に炸裂! 最新イメージDVD発売
女の「脈ありサイン」7選
マイナビウーマン
衝撃:幸楽苑の「かつや監修 ソースカツ丼」を注文したら “一人暮らしの大学生” みたいな料理が出てきた件 → ところが食べてみると...
柏木由紀、1日に4度のスカウト報告に「恥ずかしくないの?」「自慢のつもり?」と困惑の声
ふたりの感度の高め方♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加