マツダの初代 ロードスター レストア工場、世界初のクラシックカーガレージ認証

マツダの初代 ロードスター レストア工場、世界初のクラシックカーガレージ認証

  • レスポンス
  • 更新日:2018/01/12
No image

初代ロードスターのレストアサービス(参考画像)

もっと画像を見る
テュフラインランドジャパンは、マツダの初代『ロードスター』のレストアサービスとそれを行う工場に対し第三者認証機関として世界初のクラシックカーガレージ認証を発行した。

マツダの初代ロードスターのレストアサービスは、初代ロードスターのオーナーからマツダが預かり、マツダ本社内の工場でオリジナルに近い状態にクルマをリフレッシュするもの。クラシックカーガレージ認証は、同サービス・工場が、同認証に定める基準をクリアし、確かなプロセスと環境で、高い品質レベルのレストア作業が実施できることを証明するもの。

テュフラインランドの本社があるドイツでは、クラシックカーを工業的な遺産として、大切に扱う文化がある。テュフラインランドは、その考えを取り入れて幅広くクラシックカーガレージ認証の普及を進める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「アパレルが死んだ」とはどういう意味か
YouTubeの規約改定で山本圭壱ら「芸人ユーチューバー」が軒並み退場!?
株で100万円を1億円にした元芸人の「本当に儲かる投資術」
メルセデス・ベンツ、V型6気筒エンジンを廃止して直列6気筒に切り替えると発表
ビットコインで借金地獄へ、素人は絶対「FX」に手を出すな
  • このエントリーをはてなブックマークに追加