最新ランキングをチェックしよう
【JNCAP2016】スバル、アイサイト搭載4車種が予防安全性能で最高ランク獲得

【JNCAP2016】スバル、アイサイト搭載4車種が予防安全性能で最高ランク獲得

  • レスポンス
  • 更新日:2016/12/01

富士重工(スバル)は12月1日、運転支援システム「アイサイト」を搭載する『インプレッサ』『レガシィ』『フォレスター』『レヴォーグ/WRX S4』が、2016年度予防安全性能アセスメントで最高ランクを獲得したと発表した。2016年度予防安全性能アセスメントでは、衝突被害軽減制動制御装置(AEBS)、車線逸脱警報装置(LDWS)、後方視界情報提供装置に加え、道路横断中の歩行者を模擬したターゲットに10

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
残業しない社員を評価!No残業手当導入について“はるやま”に話を聞いてみた
春秋航空日本、東京/成田〜天津線の販売開始を延期 座席販売の調整準備整わず
史上最悪の「ドローン詐欺」 40億円集めたLily社、解散の舞台裏
10年後に「消えている会社/生き残っている会社」 363社全実名
サンワサプライ、バイクメンテナンス向けの低作業用イス、サンワサプライが発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加