最新ランキングをチェックしよう
【JNCAP2016】スバル、アイサイト搭載4車種が予防安全性能で最高ランク獲得

【JNCAP2016】スバル、アイサイト搭載4車種が予防安全性能で最高ランク獲得

  • レスポンス
  • 更新日:2016/12/01

富士重工(スバル)は12月1日、運転支援システム「アイサイト」を搭載する『インプレッサ』『レガシィ』『フォレスター』『レヴォーグ/WRX S4』が、2016年度予防安全性能アセスメントで最高ランクを獲得したと発表した。2016年度予防安全性能アセスメントでは、衝突被害軽減制動制御装置(AEBS)、車線逸脱警報装置(LDWS)、後方視界情報提供装置に加え、道路横断中の歩行者を模擬したターゲットに10

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
顧客の顔が見えない企業は「個人商店」に戻れ
「アクセルブレーキ踏み間違え事故」に目から鱗の対策?
1600万円投じたコインランドリー経営が大赤字!そのワケをサラリーマン投資家が告白
みずほ銀34歳支店長は異例? 活躍する同い年の社長たち CyberZ、コイニーほか
「てるみくらぶ」内定取消者たちはいま...... 厚労省、日本旅行業協会などに聞いた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加