最新ランキングをチェックしよう
【JNCAP2016】スバル、アイサイト搭載4車種が予防安全性能で最高ランク獲得

【JNCAP2016】スバル、アイサイト搭載4車種が予防安全性能で最高ランク獲得

  • レスポンス
  • 更新日:2016/12/01

富士重工(スバル)は12月1日、運転支援システム「アイサイト」を搭載する『インプレッサ』『レガシィ』『フォレスター』『レヴォーグ/WRX S4』が、2016年度予防安全性能アセスメントで最高ランクを獲得したと発表した。2016年度予防安全性能アセスメントでは、衝突被害軽減制動制御装置(AEBS)、車線逸脱警報装置(LDWS)、後方視界情報提供装置に加え、道路横断中の歩行者を模擬したターゲットに10

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
広がる中食市場、コンビニの“主戦場”に ファミマは来年度3工場増強
加森観光とNISADE、ルスツリゾートに高級ホテル「The Vale Rusutsu」を建設
大塚家具 久美子社長と父親との親子ゲンカ以降、90億円もの預金が消えた
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
関電と大阪ガス、相互参入で客が大量流出し合い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加