お盆休み初日混雑ピーク 東名下りで渋滞59キロ

お盆休み初日混雑ピーク 東名下りで渋滞59キロ

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/11
No image

動画を見る(元記事へ)

「山の日」の11日、お盆休みをふるさとや海外で過ごす人たちで交通機関は混雑のピークを迎えます。

日本道路交通情報センターによりますと、高速道路下りの渋滞は午前9時現在、中央道で小仏トンネル付近を先頭に29キロ、東名高速で吾妻山トンネル右ルート付近を先頭に59キロ、関越道で嵐山小川インターチェンジ付近を先頭に37キロとなっています。各新幹線も下りの混雑がピークで、指定席は始発からほぼ満席です。空の便は航空各社によりますと、国内線の予約は去年に比べて1割ほど増えているということです。国際線も11日が出国のピークで、成田空港から5万7700人が、羽田空港からは2万6800人が海外に出発します。今年はハワイなどのリゾート路線や韓国、香港などの近距離路線が人気だということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
63億円「地面師事件」警察が追う「成りすまし女」の新写真を入手!
日本でたった2県! 国宝が1件もない都道府県はどことどこ?
複数の衆院議員事務所に大量の中国語スパムメール 自民議員には13日夕から5万超
ビル30階建て相当のすごい船「ちきゅう」が一般公開!見学者9000人を募集中
消防官・自衛官の採用大学ランキング 日本大から“国防の頂点”を奪ったのはあの大学!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加