家族旅行で海水浴に...69歳男性死亡 沖に流されたか

家族旅行で海水浴に...69歳男性死亡 沖に流されたか

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/13
No image

動画を見る(元記事へ)

鳥取市の海岸で泳いでいた69歳の男性が死亡しました。家族旅行での海水浴中に沖に流されたとみられています。

13日午前10時半すぎ、鳥取市の井手ケ浜海岸で、家族で海水浴に来ていた神戸市の会社員・山田伸彦さんの行方が分からなくなりました。警察などが捜索したところ、午後3時すぎに沖合約200メートルの水中で山田さんが見つかり、病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
埼玉で初、ヒアリ見つかる
ついに東大で起こった非常勤職員の「雇い止め争議」その内幕
【報ステ】曲がりきれず...ミキサー車が横転
ヒアリ、ついに関東の内陸でも見つかる―埼玉の倉庫に女王の死骸
ビル30階建て相当のすごい船「ちきゅう」が一般公開!見学者9000人を募集中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加