森脇健児「日本一へ突き進んで」ソフトバンクV祝福

森脇健児「日本一へ突き進んで」ソフトバンクV祝福

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

森脇健児

リーグ史上最速で、2年ぶり20度目の優勝を遂げたソフトバンクに、南海ホークス時代からのタカ党タレント、森脇健児(50)がいち早く、歓喜の声をあげた。

「去年はまさかの11・5ゲーム差から逆転(優勝)されました・あれで野球の怖さも知りました」と、昨年の悔しさを吐露。その思いを糧に「今年は8月から、打撃の軸の内川選手がいない中、まさしく全員野球を見せてくれました。去年、負けたことによって、最強のホークスが出来上がりました」と、ソフトバンク選手にエールを送った。

森脇は、子どものころから野武士のような「男臭さ」に魅せられ、大阪球場で南海ホークスを応援していた。「緑の帽子をかぶっていた小学生のころ、ガラガラの大阪球場で、万年最下位のホークスを観戦していました。勝ちゲームはなかなか見られなかったけれど、泥だらけになってプレーする南海ホークスは大好きでした。あれから40年が経ちました。南海からダイエー、そしてソフトバンクになり、ホークスは最強になりました」と感慨深い思いも寄せた。

そして「このまま日本一へと突き進んでください! 僕は緑の帽子をかぶって応援します!」と、オールドファンとしての誇りを胸に、日本一まで応援を約束した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロッテ井口「ありがたい、光栄」監督就任に前向き
早実・清宮、22日プロ表明!最大9球団ドラフト史上最多争奪戦か
ハム大谷V弾、DeNA大勝/23日プロ野球まとめ
阪神・横田慎太郎「22歳で脳腫瘍と宣告されて」
TGS2017 コンパニオン100人撮り!【その3】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加