ママの負担を軽減! パパに家事を手伝ってもらえる魔法のアイテム【家事タスクボード】が使える!

ママの負担を軽減! パパに家事を手伝ってもらえる魔法のアイテム【家事タスクボード】が使える!

  • saitaPULS
  • 更新日:2017/09/15
No image

育休中、育休あけ、あれだけ「家事手伝って」といったのに、パパが家事育児に参加してくれない!「主婦だからやって当たり前」なんて言われて、家事育児を全部押し付けられてる!話し合っても、「俺は十分やってる」というスタンスで理解してくれない!そんなママ必見の家事タスク分業方法をお教えします! 2018年復職予定の方も是非今着手してください!

なぜパパは日中の家事の量を甘く見るの?

<男性が家事をやらないのが当たり前>というちょっと古典的な家庭で育ったパパがまだまだ結構います。それゆえか、今の時代は共働きが当たり前なのに、積極的に家事をしないパパに悩まされているママが多いんです。家計は、働いてるママも支えているというのに…。男性が家事をやらなくてよかった家庭では、家事の全体量や詳細が全くわからず、ゴミ捨て1つで手伝った気になってしまうという人もいます。家事を甘く見ているというより、「あまりやっていることがわからないから、出来ればやりたくない」、という思考になっているのです。そこで我が家で実践して、パパが家事を手伝ってくれるようになった方法をご紹介します。① 家事タイムテーブルを作って、ママの家事を理解してもらう② タスクボードでママに偏っている家事を分担する

step1. 家事タイムテーブルでどれだけ家事をしているか把握してもらう

まず、どれだけ家事の作業量が多く、どれだけママに押し付けているのかを視覚的に理解してもらいます。そこで役立つのがこちらの家事育児タスク100。これで膨大な作業量を視覚的に理解してもらいます。これをもとに、家事タイムテーブルを作ります。ママが洗濯や掃除などの家事をどれだけこなしても、その作業の中身と量をきちんと伝えなければ、パパの意識を変えることはできません。パパがお仕事している間、「これだけの家事をしているんですよー」とタイムテーブルで理解してもらうのです。パパは料理ができないから、台所仕事は基本私の担当。仕事をしながら育児も家事全般もしていることを、タイムテーブルで共有できたので、「お風呂の掃除、手伝って!」「買い出しだけはお願い」と、ママの要望も受け入れやすくなるはず。

step2. タスクボードでパパと家事分担をする!

No image

次に、タイムテーブルをもとに、どの家事を分業するか決めて、タスクボードに落とし込みましょう!タスクボードは、ホワイトボードか黒板がオススメです!インテリアに合わせて、100均の黒板やおしゃれなマグネットで作るのもおしゃれでおすすめ。使い方・毎日のタスク内容をボードに書く・担当する家事を分担する・担当している家事が終わったら、ママは☆、パパは○などで、それぞれの完了マークを記録する。・できなかったら×、その日に必要のないタスクはーなどを記入しておく。それ以外にも終わった事をチェックしていくと、達成感があるので、家事を楽しく消化できる手助けにもなっています!

いかがでしたか?家事の作業量を視覚化することで、我が家でもパパに家事参加してもらうことに成功しました! 子供の将来のためにも、「パパが家事をする姿を子どもに見せる」ことはかなり重要だと思っています。悩んでいるママは是非試してみて下さい!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【悲報】9月23日の人類滅亡がほぼ確定! 惑星の配置が黙示録の記述を完全再現していることが判明!
漫画喫茶でセックスした時に起きた珍事件6つ 使用済みゴムを...!
「これは算数のテストの答案用紙だが...この生徒はよくわかってる!」
地球外の美しさ!フィリピンの新リゾートが完全に何処かの惑星っぽくてヤバいと話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加