最新ランキングをチェックしよう
国会「スキャンダル報復合戦」のアホバカ舞台裏(2)マスコミを凌駕する調査能力

国会「スキャンダル報復合戦」のアホバカ舞台裏(2)マスコミを凌駕する調査能力

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2018/03/13

この一件を巡っては、山尾氏の幹事長就任が内定していたことから、嫉妬による民進党の内部リーク説も流れたが、野党議員の見立ては違っており、「当時、官邸と自民党が情報をつかんでいたのは事実。それだけに、山尾氏は刺されたのではないかとの疑念が消えない。情けない話だが、野党議員の間には今、できれば予算委員会の質問には立ちたくない、立ったとしてもスタンドプレーは避けなければ、との警戒心が広がっている。叩かれて

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
GK川島の「落ち度」とは W杯失点に不安、次戦は交代?
【セネガル戦はこのスタメンで戦え!!】柴崎岳は今やボランチの序列で長谷部誠を凌ぐか
『水曜日のダウンタウン』“ジョジョの鉄塔”放送内容変更の裏に「過激ロケ警察沙汰」
滝沢カレン、大阪地震被災者に“らしさ”あふれるメッセージ「泣いた」「これぞ滝沢カレン」の声
彼女の父に“家柄や学歴”を侮辱された男が、最後にした「仕返し」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加