西武・秋山が2億円プラス出来高払いの3年契約で更改 「評価していただいた」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/12/01

西武・秋山翔吾外野手(28)が1日、西武プリンスドームで契約更改交渉を行い、今季年俸1億5000万円から大幅増となる年俸2億円プラス出来高払いの3年契約を結び、「フルイニング出場や勝負強さを評価していただいた」と納得の表情だった。

昨季はプロ野球記録となる216安打を放ったが「もう一度挑戦したい数字。それぐらいやらないと」と意欲的だ。ヤクルト・青木(現アストロズ)以来、史上2人目となるシーズン200安打の複数回達成へ意欲を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“新人王エキス”注入や!阪神・高山が新人アドバイザー役に
大谷翔平の年俸を支えられない? 東尾修が語る球界の“お金”事情
キャンベル「4番・三塁」構想!阪神・金本監督、3・31開幕スタメン明言
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
巨人、“4年越しの恋人”マギーと合意!V奪回へ打も大補強
  • このエントリーをはてなブックマークに追加