最新ランキングをチェックしよう
YouTube共同創業者、1億ドルを台湾のスタートアップに出資へ

YouTube共同創業者、1億ドルを台湾のスタートアップに出資へ

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2020/04/02

ユーチューブの共同創業者が台湾のスタートアップ支援に向けて1億ドル(約108億円)以上のファンドを立ち上げ、若手起業家らの海外進出を加速させようとしている。台湾生まれのスティーブ・チェン(陳士駿)は2005年に、ペイパル時代の同僚のチャド・ハーリーやジョード・カリムと共にユーチューブを設立し、CTOを務めていた。チェンは台湾の元国会議員のJason Hsuと共同で、今年の中旬にファンドを立ち上げる

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
持続化給付金200万円が入金されるまで、中小企業社長が自力でやった「コロナ融資・給付金の資金調達」
スバル『BRZ』&トヨタ『86』、新型登場カウントダウン---最終デザイン
ANA、新型コロナ対応のステイタス延長で対象外サービス設定 ダイヤモンド会員選択式特典など
47歳契約社員、コロナで雇い止め「想像しうる最悪の状況」
ソニーが「物言う株主」へ示した「答え」 社名変更が意味するコト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加