地味だけどインフルエンザ予防効果が期待できる身近な食品とは?

地味だけどインフルエンザ予防効果が期待できる身近な食品とは?

  • @DIME
  • 更新日:2017/12/05
No image

秋になると徐々に患者数が増え続け、1~2月にはピークを迎えるといわれるインフルエンザ。うがいや手洗いなどの対策を実施したいものだが、それだけでは安心できないところもある。そこで研究によって分かっているインフルエンザ予防の効果が期待できる食材について紹介しよう。

■まいたけがインフルエンザ予防に

No image

キノコの中でも、まいたけに含まれる成分にインフルエンザウイルスを抑える効果があることが確認された。富山大学と株式会社雪国まいたけの共同研究によるものだ。マウスを使った実験では、インフルエンザA型に感染したマウスに、まいたけに含まれる独自成分「マイタケα(アルファ)-グルカン」を摂取させたところ、免疫機能低下状態にあったマウスでもインフルエンザウイルスの数が約3分の1に減少したのだという。これにより、インフルエンザ感染への治療効果が示唆された。

また、まいたけには食物繊維も多く含まれているため、便通にもいい効果が期待できるという。「便通が改善されれば腸内環境が整い、体の抵抗力が強くなる可能性が大いにある」とおおたけ消化器内科クリニック院長の大竹真一郎先生が述べている。

インフルエンザ予防に限らず、これから年末に向けて忙しくなる中、体の抵抗力をあげておくことは有効だ。

■まいたけの取り入れ方

No image

雪国まいたけによると、まいたけには次のような特性があるという。

●旨味成分「グアニル酸」で料理が美味しくなる

キノコ類には、「グアニル酸」という旨味成分が含まれている。これだけでも旨味は期待できるが、他の旨味成分であるグルタミン酸やイノシン酸と組み合わせることで、より一層、旨味が強くなるという。

旨味成分を活かした活用法として、例えば、ハンバーグの種にまいたけをみじん切りしたものを加えるという方法がある。ひき肉と置き換えることでカロリーや脂質もカットできる。

●タンパク質分解酵素プロテアーゼで肉がやわらかくなる

まいたけには、タンパク質分解酵素である「プロテアーゼ」が含まれているため、肉と一緒に調理すると、肉のタンパク質が分解され、肉がやわらかくなるという。肉料理に使ってみるとよさそうだ。ちなみに茶わん蒸しにマイタケを生のまま入れると卵のタンパク質が分解されてしまい、固まらなくなるのもこのプロアテーゼによるものだといわれる。一度ゆでるか、電子レンジで加熱すると固まらなくなる

また、まいたけの成分は水溶性のため、煮汁として溶け出すそうだ。鍋物、味噌汁、炊き込みご飯などにして煮汁も一緒に食べられる調理法を選ぶといい。

■海藻にもインフルエンザ予防効果が

インフルエンザを予防できる可能性のある食材は、まいたけの他にも見出されている。

例えば次のものがある。

●海藻類のぬめり成分「フコイダン」

タカラバイオが、富山大学大学院医学薬学研究部・生薬学研究室の林利光教授と行った共同研究で、ガゴメ昆布のぬめり成分である「フコイダン」にインフルエンザ予防作用があることが分かった。ガゴメ昆布は北海道の函館周辺の地域に生育が限られているという。よって収穫量も少ないこともあり、高級昆布として扱われている。

また、富山大学大学院の医学薬学研究部の研究室で、めかぶのフコイダンにもインフルエンザウイルスの増殖抑制に効果が期待できることが確認されたという。

まいたけや海藻類は一見地味なように見えて、インフルエンザ予防ができる可能性があるようだ。

監修
大竹真一郎先生
「おおたけ消化器内科クリニック」院長。日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医。1968 年兵庫県生まれ。
高校を中退した後に大学入学資格検定(現、高等学校卒業程度認定試験)に合格し、神戸大学医学部医学科を卒業。愛仁会高槻病院でスーパーローテート研修(多科研修)を行い、その後は消化器専門医として、けいゆう病院、辻仲病院柏の葉、平塚胃腸病院附属クリニックなどで通算 1 万例以上の内視鏡検査を実施。

取材・文/石原亜香利

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
8歳の娘が描いた絵画があまりに「画力ありすぎる」と海外で話題に!
「最近ブスが多い」 マツコが考える「ブスの増えた理由」に賛同の声
【衝撃】元ネットカフェ店員が語る「マジで迷惑な客」ベスト5がカオスすぎてヤバイ! 本当にそんな客いるのかよ!?
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
【ネトゲの嫁が】男子がネットで美女と大恋愛 → オフで会ってみた結果...嫁の姿にネットユーザー同情「2017年最大の悲劇だ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加