声優の井上喜久子、ボカロになっても「17歳です」(おいおい)

声優の井上喜久子、ボカロになっても「17歳です」(おいおい)

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2018/07/17

お姉さん、お母さん、先生などの役柄で知られる声優・井上喜久子さんの声をベースにした、歌唱合成ソフトおよび音声読み上げソフト「桜乃そら」(はるのそら)が、7月26日(木)に発売されるぞ。

7月12日に発売された「VOCALOID5」(ボーカロイド)に対応した『VOCALOID 桜乃そら』は、ナチュラルとクールの2種類の声質を用意。

数々のアニメ楽曲を手がける田中公平さんと畑亜貴さんが、サンプル曲でそれぞれ作曲・作詞を担当している。

公開された動画によると、どうやら桜乃そらは17歳らしいぞ!(おいおい)。

「VOCALOID5」に対応した「桜乃そら」を知りたい

やさしくやわらかい声質が特徴の「ナチュラル」、力強く張りのある、のびやかな声質が特徴の「クール」の2種類が用意された『VOCALOID 桜乃そら』。

追加音源素材exVOICEを631種類搭載し、VOCALOID5からの呼び出しも可能だ。価格はパッケージ版10,800円、ダウンロード版8000円(ともに税別)。

一方、入力文字読み上げソフト「VOICEROID」シリーズの最新版『VOICEROID2 桜乃そら』は、当然のごとく優しくやわらかな声が特徴。こちらも価格はパッケージ版11980円、ダウンロード版8980円(ともに税別)。

紹介動画では「桜乃そら、17歳です」「おいおい」も聴けるので、要チェックだ。

発売日には、Live2D用モデルデータも配布されるので、アニメーションを楽しむこともできちゃうぞ。

もっといろいろ知りたくなってきたという人に朗報だよ。7月25日(水)19時から、FRESH LIVEで行われるAHS公式生放送に、井上喜久子さんやヤマハのVOCALOID5チームなどが出演するみたいだ。

井上喜久子さんといえば、どのキャラクターだろ?

声優としてアニメ『らんま1/2』(1989年)の天道かすみ役をはじめ、数々の作品に出演している井上喜久子さん。

「井上喜久子、17歳です」に続けて「おいおい」という自己紹介が有名だけど、みんなの「井上喜久子さんといえば!」なキャラクターは誰だろう?

『おねがい☆ティーチャー』(風見みずほ役)や『ああっ女神さまっ』(ベルダンディー役)は言うに及ばず、最近だと『多田くんは恋をしない』で実質物語のすべてを丸く収めた淑女・レイチェル役も印象深かったんだ。

何はともあれ井上さんボイスで歌ったり喋ったり、さまざまな表現が可能になった「桜乃そら」。注目せざるを得ないよね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アニメカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【2018夏アニメ】世界の真実に近づく『進撃の巨人』第3期に、『Fate/EXTRA Last Encore』のスペシャル放送!
アニメ「ヒロアカ」サバイバル風の衣装着たデクたち描いたイベントビジュアル
『仮面ライダー』桜島1号が究極のアクションフィギュア「真骨彫製法」に登場
「ウマ娘」BD-BOX収録の完全新作アニメ、ビジュアルに3名のウマ娘が登場
野原ひろし、スタイリッシュ&ダンディなフィギュア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加