【報ステ】4者協議、ボート・カヌー「海の森」新設2

【報ステ】4者協議、ボート・カヌー「海の森」新設2

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/11/30
No image

東京オリンピック・パラリンピックの会場見直し問題をめぐり、東京都、組織委員会、国、IOC=国際オリンピック委員会の4者協議が行われた。ボート・カヌー会場は、当初の計画通りの「海の森水上競技場」で経費を削減する案が採用された。宮城県の「長沼ボート場」は採用されなかったが、事前キャンプ地として利用するという。水泳会場は「アクアティクスセンター」の座席数を当初の2万席から1万5000席に減らして新設する。一方、バレーボール会場は、新設する「有明アリーナ」と既存の「横浜アリーナ」が検討されてきた。しかし協議が紛糾し、結論は先送りとなった。小池知事は「横浜アリーナの可能性について客観的に調査し、クリスマスまでに結論を出す」とした。結論が先送りになったことについて、日本バレーボール協会の木村憲治会長は「有明アリーナが新設され、そこでやるつもりで臨んでいる」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
夢は弁護士や医者...一転してサッカー選手に。ムヒタリアンの運命変えた出来事とは?
開始6分で2失点...インテルがナポリに完敗で連勝ならず、長友出番なし
CS決勝の判定で物議...家本政明主審がSNS閉鎖「これまで多々我慢してきましたが...」
墜落事故 ホームで追悼式典
F1総合王者ロズベルクがフェースブックで引退表明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加