藤木直人&松雪泰子、ピクサー作品で声優に挑戦

藤木直人&松雪泰子、ピクサー作品で声優に挑戦

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/12
No image

俳優の藤木直人(45)と女優の松雪泰子(45)が、米ディズニー/ピクサーの最新アニメ映画「リメンバー・ミー」で、日本語吹き替え版の声優を務めることになった。

同作は、カラフルな“死者の国”に迷い込んだ少年ミゲルが、家族の元に戻ろうと奔走する冒険物語。藤木は、ミゲルが出会うガイコツのヘクター、松雪もガイコツでミゲルのひいひいおばあちゃん・イメルダの声をそれぞれ担当する。

藤木は、「ピクサー作品をやってみたいという思いがあったので、うれしい半面、やらなきゃという責任感とプレッシャーがあった」と述懐。家族がテーマであることから、「アフレコは、子どもたちの写真を台本に貼ってやりました」と明かした。

一方の松雪も、「自然と涙がこぼれてくる力強さがあり、言葉もスッと魂に刺さってくるようでした」と映画に感動した様子。「家族とはいつもつながっている感覚があります。両親と息子、おいっ子も小学生なので、皆で行けたら楽しいだろうなと思います」と公開を心待ちにしている。

今月7日のゴールデン・グローブ賞で作品賞(アニメ部門)に輝くなど、アカデミー賞の最有力とされている同作。日本公開は3月16日。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これはひどい。仕事を選ばない男、ニコラス・ケイジがもっと仕事を選ばなかったらこうなってしまう写真集
G・デル・トロ「シェイプ・オブ・ウォーター」アカデミー賞で最多13部門ノミネート
『あゝ、荒野』に涙。この“事件”を体験してほしい
ブルゾンちえみ、B'zも参戦!『ジオストーム』の嵐を呼ぶ宣伝展開が『スター・ウォーズ』の牙城を飲み込んだ!
アカデミー賞ノミネーション発表!ギレルモ・デル・トロ『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多13部門【第90回アカデミー賞】

映画のランキング

最近人気のあったニュース

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加