最新ランキングをチェックしよう
自閉スペクトラム症(ASD)が苦しむ、感覚過敏の対策

自閉スペクトラム症(ASD)が苦しむ、感覚過敏の対策

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2018/01/14

発達障害、中でもASDの人は、光を目がつぶれるほどまぶしいと感じたり、シャワーが痛くて浴びるのを嫌がるなど、刺激を強く感じたりすることが多い。この記事のすべての写真を見る
 これらは『感覚過敏』といわれる症状で、五感から届く感覚の情報に脳が過敏に反応してしまうもの。感知する皮膚や眼球に異常はないが、反応があまりに激しいので本人はつらい。発達障害がなくても感覚が過敏な人もいて、発達障害に併発しやすい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
吉田麻也、元プロ野球の大物投手と親戚だった?
急速な『顔面劣化』が指摘される「元美人・元美少女」たちの共通点
4大100円ショップの買って損しない厳選アイテム
日本の地下鉄で遭遇した幼稚園児に感慨!中国ネット「中国とは違う」「感動して泣けてくる」
三浦翔平、向井理...『ブス』に対する攻撃性が異常な芸能人たち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加