最新ランキングをチェックしよう
自閉スペクトラム症(ASD)が苦しむ、感覚過敏の対策

自閉スペクトラム症(ASD)が苦しむ、感覚過敏の対策

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2018/01/14

発達障害、中でもASDの人は、光を目がつぶれるほどまぶしいと感じたり、シャワーが痛くて浴びるのを嫌がるなど、刺激を強く感じたりすることが多い。この記事のすべての写真を見る
 これらは『感覚過敏』といわれる症状で、五感から届く感覚の情報に脳が過敏に反応してしまうもの。感知する皮膚や眼球に異常はないが、反応があまりに激しいので本人はつらい。発達障害がなくても感覚が過敏な人もいて、発達障害に併発しやすい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ゴージャスな金ピカ水着に反響!“日本一黒いグラビアアイドル”・橋本梨菜が魅せた告知ショットが美しすぎると話題に!
深田恭子が極上ボディを見せつけた!「透けるドレスのFカップ」が悶絶モノ
「じれったい!」「韓国だったらけんかになる」韓国ネットで話題の日本の夏の風物詩
藤田ニコル“彼氏と6時間キス”激白「ぶっ通しでチューした」
「ロケ中に黙って帰宅」「主演なのに失踪......」芸能活動中に“姿を消した”タレント4名は
  • このエントリーをはてなブックマークに追加