メーガン・トレイナー、ニューアルバムで家族とコラボ!?

  • numero.jp
  • 更新日:2018/01/14

『スパイキッズ』で知られるダリルと昨年末に婚約したばかりのメーガンは、音楽面でも助けを得ているようで、『エンターテイメント・トゥナイト』とのインタビューで新作についてこう語った。「私は毎日家族とスタジオ入りしているの。私の家族もダリルも全ての曲で歌っているし、うちの父は1曲でピアノとオルガンも弾いているの。このアルバムはとても特別な作品よ。恋に落ちて幸せな私、そして幸せを自ら選ぶことや自分を愛することを自分に思い出させているの」。

そんなメーガンはジェニファー・ロペスから音楽面でのアドバイスを受けているそうで、「私はかなり長い間、『オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言!』で知られた存在だったし、自己紹介するときも『こんにちは、私は「オール・アバウト・ザット・ベース」の歌手よ。知らないと思うけど、名前はメーガン・トレイナーっていうの』って感じだったの。だからそんなにたくさん知り合いはいなかったわ」「でも2枚目のアルバムのあたりで素晴らしいアドバイスをもらったの。ジェニファー・ロペスはすごく良くしてくれて、一緒に曲作りをした時もすごく優しかったわ。彼女からピンタレストに自分の持っている全てのビジョンを描きだすように言われたから、そうしてみたの。3枚目のアルバムを作っている今でもそうしているわ。たくさん写真をとって、それをまとめているの。最高よ!」と明かしている。

そんなメーガンは以前、周りからの評価を気にしないように心がけていると話していた。「私はYouTubeやツイッターのコメントなんかを絶対に読まないの。インスタグラムは比較的、良いものが多いからそれは読んでいるけどね。でも頭から離れなくなっちゃうから、ひどいことをじっと読むことなんてしないの」。

©BANG Media Internationa

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
授賞式からおなじみの有名ブランドが消えた!?【GG賞ベスト・ドレッサー編】
「トランプ氏と寝たわ」2011年に語っていた元ポルノ女優 「退屈だった」とも
ヴィクトリア・ベッカム43歳 ヌーディーなボディスーツ姿が美しい
黒一色はセンスがモロに露呈?【GG賞ワースト・ドレッサー編】
セレーナ・ゴメス、ダブルデートを台無しにした元彼ニック・ジョナスを直撃
  • このエントリーをはてなブックマークに追加