最新ランキングをチェックしよう
最も走ったチーム&選手は...J1第26節の走行距離発表

最も走ったチーム&選手は...J1第26節の走行距離発表

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/09/16

9月13日、14日に行われたJ1第26節における選手の走行距離などのトラッキングシステムによるデータが発表になった。

 第26節で最も走行距離が長かったチームは横浜F・マリノスで120.714km、2位はセレッソ大阪で117.724km、3位はサンフレッチェ広島で117.569km。逆に最も短かったのは、鹿島アントラーズで105.109kmだった。

 選手別の走行距離では、1位が広島のMF稲垣

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浦和迎え撃つ広州恒大カンナバロ監督が巻き返し自信
永井秀樹の考えをポルトガル語で「超訳」。再建を支える異色のコーチ
浦和MF長澤、ACL準決勝第2戦へ漲る気迫 「浦和の、日本のプライドを懸けて負けられない」
札幌チャナティップとジェイ復帰、決戦へ駒そろった
ACL決勝へ、浦和助っ人FWが語る広州恒大の“攻略法” 「相手の勢いを利用するべき」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加