クリスマスの定番「ダサいセーター」を自由にカスタマイズできるようになりました

クリスマスの定番「ダサいセーター」を自由にカスタマイズできるようになりました

  • Pouch
  • 更新日:2016/12/01
No image

クリスマスまで1カ月を切りました。クリスマスといえばそう、「ダサいセーター」の季節です。

Pouchでは何度かご紹介していますが、アメリカでは「クリスマスシーズンにダサいセーターを着る」という風物詩があり、年々盛り上がりを見せています。

「全米アグリー・クリスマス・セーター・デー(National Ugly Christmas Sweater day)」のサイトによると、毎年12月の第3金曜日は、ダサいクリスマスのセーターを着て、友人たちと思い出をシェアする日。今年2016年は、12月16日(金)がその日にあたります。

そんな “ダサセーター” ですが、「Ugly Christmas Sweater」というサイトには、ダサセーターを自由にカスタマイズできるウェブサービスが登場。既製品を買うだけでは物足りないという方は、ぜひトライしてみて!

【好きな色と柄を組み合わせて作ってみよう】

カスタム方法は、いたって簡単。サイト上で好きな色や柄などの組み合わせを選んで、ロゴを書き込めばデザインが完了。

セーター本体とロゴの色は、赤、青、緑、白、黒の5色。柄のパターンは、トナカイやアーガイル、雪の結晶など5種類あります。また、パソコンに取り込んだ写真やイラストデータ(8MGまで)を使うこともできます。

最後にサイズと希望枚数を指定したら、「BUY(買う)」ボタンをクリックするだけ! デザインするだけで終わることなく、実際に買えちゃうんですよぉ!

【レッツトライ☆】

ってなわけで、私もさっそくダサセーター作りに挑戦してみることにしました。

・ロゴだけでインパクト重視

まず始めに作ったのは、シンプルに柄なし、「Pouch」というロゴだけを入れた真っ赤なセーター。白いロゴが赤に映えていて、パンチもほどほどに効いていて、イイ感じにダサいです。あ、ちなみにロゴは7文字までの制限つきですので、お気をつけて。

No image

・1周回ってかっこよく見えてくるセーター

続いて作成したのは、真っ白なセーター。柄は水色の雪の結晶柄をチョイスしてみました。

No image

うん、爽やかでむしろダサくないかも? というか、ダサいってなに? 作れば作るほど、ダサいの基準がわからなくなってくるな……。

【作るだけでも楽しいです】

1着作ると次から次へと作りたくなるカスタム・ダサセーター。オーダーした際のお値段は、1枚で約1万1300円($ 99.99)です。サイト上でデザインを作るだけならタダなので、あなたもさっそく遊んでみてはいかがでしょうか♪

参照元:Ugly Christmas SweaterNational Ugly Christmas Sweater day
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼ロゴは英語だけでなく日本語入力もできるみたい

No image

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
モテ男の心を掴んで離さない...いい女のベッドテクニック
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加