広島・薮田がプロ初完封で連敗3で止める 巨人・阿部は通算2000安打に王手

広島・薮田がプロ初完封で連敗3で止める 巨人・阿部は通算2000安打に王手

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/12

(セ・リーグ、広島1-0巨人、19回戦、広島14勝5敗、12日、マツダ)広島が1-0で巨人を下した。先発の薮田和樹投手(25)は9回を投げ4安打無失点でプロ初完投を完封で飾り、11勝目(2敗)を挙げた。球数は119で6奪三振。G打線を相手に切れのある直球を投げ込み、二回に西川が放った先制ソロ本塁打の1点を守った。

首位の広島が連敗を3で止めた。相手先発はリーグトップの12勝を挙げている菅野。二回、先頭の6番・西川が高めの速球を振り抜き、右越え3号ソロを放った。巨人は薮田の前につながらない。4番・阿部は九回に左翼線安打を放ち、3打数1安打1四球。通算2000安打まであと1本とした

プロ初完封の広島・薮田の話「本当に、西川の取ってくれた1点を守り抜くことと、絶対に菅野さんより先にマウンドを降りないという気持ちで投げていました。本当に試合の後半になるにつれて、歓声がどんどん大きくなって、それが自分の力になりました」

No image

8回、巨人・マギーを三振に抑え、吠える広島・薮田=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人・宇佐見、1号がサヨナラ本塁打!球団5人目の快挙「最高です!!」
阪神・大山、トドメ3ラン含む5打点!金本監督「自信つけていい」
ロッテ酒居プロ初勝利「素直にうれしい」地元で完投
神戸国際大付・花村、聖地マウンドで輝き放った162センチ左腕
オリックス宮内オーナー5連敗に激怒「策なさ過ぎ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加