来年開幕の卓球新リーグがチームの公募受付を開始

来年開幕の卓球新リーグがチームの公募受付を開始

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/15
No image

来年10月開幕予定の卓球新リーグ、Tリーグが公募受付を開始。住宅メーカーの木下工務店などを傘下とする木下グループが第1号として公募。左から木下グループの佐藤氏、Tリーグの松下専務理事

卓球新リーグ、Tリーグは15日からチームの公募受付を開始した。

来年10月開幕の1部「Tプレミアリーグ」が対象。同1月までに男女各4チームを選ぶ。この日は説明会も都内で開催し12企業が参加。住宅メーカーの木下工務店などを傘下とする木下グループが第1号として男女両チームに公募した。その後の会見で同リーグの松下浩二専務理事は「世界一の卓球リーグを実現させたい」と、中国、ドイツのプロリーグ超えを宣言した。会見ではリーグ概要、応募条件なども公開。主な内容は以下の通り。

★名称 来年10月開幕のリーグは1部リーグで名称は「Tプレミアリーグ」になる。

★チーム数 男女各4チーム

★試合数 年間7回戦総当たりの21試合。

★ファイナル レギュラーシーズン終了後、上位2チームによる優勝チーム決定戦を行う。

★開催期間 初年度は18年10月から19年3月。

★試合形式 ホームアンドアウェー方式。5マッチ方式で世界選手権方式(シングルスのみ)五輪方式(シングルス、ダブルス1マッチ)の併用を予定。1マッチは5ゲーム方式(3ゲーム先取)1ゲームは11点先取制を予定。

★選手 過去2年以内に世界ランキングトップ10にランクされた実績があるなど、世界トップクラスの選手が1人以上在籍。

★チーム名 原則的に、活動拠点の地域名を入れる。企業名をつけることも認められる。

★ホームアリーナ 2000人程度の観客主要の会場を確保する。

★入会金、年会費 入会金は2000万円、年会費は1500万円。

★運営 来場者や視聴者らの満足度を追求したプロフェッショナルな興行運営を志向する。

★育成機関 下部組織として6歳以下の育成期機関(卓球スクール)は必須。

応募受付期間は今月15日から11月30日まで。提出先は〒150・0001 東京都渋谷区神宮前1の1の1 岸記念体育会館内 公益財団法人日本卓球協会気付 一般財団法人Tリーグ事務局宛。電子メールではinfo@tleague.jp

Tリーグは応募してきた団体を審査し、来年1月にチームを正式決定する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[関西]びわこ大は堂安→宮ゴールなどで2連勝、立命館大は10戦無敗:後期第2節
元FC東京、C大阪のポポヴィッチ監督、新天地が決定。スター揃いのインドへ
B2福岡1年で昇格へ「素晴らしい選手そろった」 福岡市役所で抱負 Bリーグ30日開幕
川崎Fイタタ... MF大島が左ハムストリング肉離れで全治2カ月
川崎に痛手...MF大島僚太が左ハムストリング肉離れ、約2カ月離脱へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加