「とても重要な勝利」レアルのジダン監督、難敵PSGを下し喜び

「とても重要な勝利」レアルのジダン監督、難敵PSGを下し喜び

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/02/15
No image

難敵パリ・サンジェルマンをホームで下したレアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督 [写真]=Getty Images

レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督がホームで行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグを振り返った。イギリスメディア『デイリーメール』などが伝えている。

14日にCL決勝トーナメント1回戦ファーストレグが行われ、レアル・マドリードは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦した。試合はレアル・マドリードがポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの2得点などでPSGに3-1で勝利。試合後、ジダン監督はインタビューに応じ喜びを見せた。

「レアル・マドリードにはヨーロッパで得た12のカップがあり、それは多くのことを意味すると思う。我々はこのクラブがヨーロッパで勝てることを今一度証明したい」

「我々は90分間完璧に勝利に値する試合を示したと思う。今日の勝利はとても重要な勝利だ。良い形で試合をスタートしたね。しかし失点してしまった。けど、この試合はCLだしレアル・マドリードにはあの試合展開の経験がある。試合は90分続き、ホームで良い試合ができた」

「2点差で勝利し、第2戦に向けて大きなアドバンテージを手にした。今からはセカンドレグに集中しなければならない」

レアル・マドリードは18日にリーガ・エスパニョーラでベティスと対戦予定。PSGとのセカンドレグは3月6日に行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カーリング女子日本のおやつタイムが「かわいすぎ」 試合途中の映像に釘付けになる人続出
両角友佑、準決進出へ「攻撃的なカーリング出せば」
衣装がはだけたハプニングに「ひどく責任を感じる」、仏ペアのデザイナー
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
小平奈緒に敗れた韓国の李相花、試合当日に睡眠を妨害されていた?韓国で波紋広がる

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加