最新ランキングをチェックしよう
フォルクスワーゲンが日本でディーゼル復活、まずは「パサート」

フォルクスワーゲンが日本でディーゼル復活、まずは「パサート」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/02/15

フォルクスワーゲン(VW)の日本法人がセダン/ステーションワゴンの「パサート」にターボディーゼルエンジン搭載車をラインアップした。同社が日本でディーゼルエンジン車を販売するのは、実に20年ぶりのことだという。ディーゼル復活の背景には何があるのだろうか。

○低燃費と力強さが特徴のディーゼル

パサートは1973年の登場以来、「ゴルフ」と共にVWの主力商品であり続けるクルマだ。現行の8世代目は201

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
気まずすぎる! 日本のトイレで見かける「使用済みの紙は流して」という注意書き=中国
どうすれば、年金を貰いながら60歳以降も働くことができるのか
エロさ爆発!“九州の太陽”佐藤あいりと巡る混浴温泉〜熊本・黒川編〜
小栗旬、坂本龍馬の“ゴリラ感”と「ちゃんと花沢類」もこなす驚異の役作り
市役所に車突っ込む 呆れた犯行理由に「無職が言うな」の総ツッコミ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加