愛らしかったりクールだったり意味不明だったりするオリジナル動物キャラクターたち

愛らしかったりクールだったり意味不明だったりするオリジナル動物キャラクターたち

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/02/12
No image

オリジナルのキャラクターたちのフィギュアとたくさん出会えるワンフェス2019[冬]の会場では、人間以外の動物や生き物をモチーフにしたオリジナル動物キャラクターたちともたくさん出会うことができました。

8-29-05「Whoopie pie」ブースでは、キュートなアニマル少女たちがたくさん並んでいました。

No image

新キャラクター「ウグイスのすーちゃん」。うぐいす色を基調としたおとなしめの女の子のようです。

No image

澄ましたようなおちょぼ口がとっても愛らしい。

No image

すーちゃんと並んでいるのは、ワンフェス2018年[冬]の記事でも紹介した「メジロのメロちゃん」です。

No image

絶えず人だかりがあった4-14-05「足"跡」ブースには、キツネやネコがモチーフのさまざまなアイテムが展示されていました。

No image

ワンフェス、4-14-5でお待ちしています。
ガチャもあるよ。
— 電脳大工@WF:4-14-5 (@denno_daiku)
2019年2月10日
from Twitter

イヌやネコ、キツネのような姿で描かれることの多いエジプト神話の神「アヌビス」と女神「バステト」。

No image

「細いアヌビス」(左)と「太いパステト」(右)

No image

こちらは「太いアヌビス」(左)と「細いパステト」(右)

No image

台座は古代エジプトにおいて生命を象徴する護符のマークで形作られていました。

No image

セクシーな雰囲気と妖艶なポーズのネコは「誘惑招き猫」。一般的に左手を挙げているのは「人を招く」招き猫と言われますが、こんなふうに誘惑されたら招かれてしまうこと間違いなしです。

No image

右手にはパイプを携え、妖艶な雰囲気も相まって花魁(おいらん)のよう。

No image

「誘惑招き猫」とは別の方向で挑発的な態度のネコは、「挑発招き猫」。

No image

「おら、かかってこいよ」というセリフが聞こえてきそうな表情とポーズです。

No image
No image

二人並べたら、福も福じゃないものもありったけ招いてくれる気がします。

No image

ブースの中で特に目を引いたのが、和風の武装をしたキツネやネコたちの造形です。

No image

重々しい甲胄に身を包んだ「狐武者」。

No image
No image

甲胄の細かい作りにも注目です。

No image

対照的に着流しの着物だけという軽装の「狐武士」。新選組のような浅黄色の着物がキツネ面に驚くほどマッチしているように感じます。

No image
No image

凜とした立ち姿がとってもクール。

No image

同じく着流しの着物で凜とキメた「猫武士」。

No image

端正な顔立ちもさることながら……

No image

腰の刀、ぴょこんと流れた尻尾、わらじの足元と、下の方の造形からも目が離せませんでした。

No image

キツネ面が似合いすぎている「忍者狐」は、手裏剣とクナイを構えた躍動感のある姿。

No image
No image

狐憑きの一種「管狐」を操る「管狐使い」は、ロープのような細いキツネを身にまとって底知れぬ強キャラ感を放っていました。

No image
No image

二丁拳銃を携えた「狐銃士」。和装に古めかしい銃という組みあわせが何ともカッコイイ。

No image
No image

堂々とした姿から力強さがわかる「大将九尾狐」。たくさん並んだキツネやネコの戦士たちの頂点にふさわしい、迫力のあるいでたちです。

No image
No image

4-23-01「はるきくりえーしょん」ブースでは、青白く輝くドラゴン「シロ」と闇に溶け込むように真っ黒な黒ネコ「クロ」との、ふぞろいなようで相性バツグンのコンビと出会いました。

No image

神秘的な姿のシロは、力強そうな見た目とは裏腹にとても穏やかな表情をしています。

No image
No image

シロの傍らにちょこんと座るクロ。

No image

視線も合わせず寄り添う姿には、種族の壁を越えた強い絆がありありと感じられました。

No image

同じブースに展示されていた、あまりにもキュートな「たまごドラゴン」。

No image

フェネックのような大きな耳とつぶらな瞳、モフモフの尻尾。そんなかわいらしい見た目の中で確かな強さを示す小さなツノ。

No image

こちらのブルーのドラゴンは幼少期から神秘的なウロコに包まれていて、将来どのような美しいドラゴンとして飛び立つのかが楽しみです。

No image

8-36-06「童人」ブースで出会ったのは、何とも言えない雰囲気を放つ「カンガルーさん」。

No image

やけにリアルな肉体を持ったカンガルーさん。

No image

りりしい瞳、鍛え上げられた体、硬く握られたこぶし、どこを見ても「男の中の男」という感じ。

No image

マッシブなカンガルーさんの隣にいたのは、ダンディーでこれまた男らしいカンガルーさんです。

No image

世の中の酸いも甘いもかみ分けてきたと言わんばかりの深い表情をしていました。

No image

会場にはキュートだったりクールだったり不気味だったりする色とりどりの動物キャラクターに何度も足を止めてしまいましたが、中でもひときわ異彩を放っていたのが4-32-02「Underdog Squad」ブースにいた2体。こちらは「A Flight Attendant Giraffe」という名の通り、キャビンアテンダントの格好をしたキリンです。

No image

できるOLかのごとくキリッとすまし顔ですが、その姿はまごうことなきキリン。

No image

ブルーの制服に身を包む体はプロポーション抜群の女性で、袖口からのぞく腕や白手袋で清潔に覆われた手もスラリと伸びる脚も、機内で目に止めると思わず振り返ってしまいそうですが……

No image
No image

襟から伸びる首から上はやっぱり明らかなキリンでした。

No image

キリンに困惑する来場者をあざ笑うかのように並んでいたのが、宇宙服を着たクジラ「An Astronaut Whale」というさらなる独特のキャラクター。

No image
No image

「人間にとっては小さな一歩だが人類にとっては偉大な一歩だ」と言わんばかりの感動すら覚える堂々とした歩き姿ですが……

No image

青い地球を背にするのはやっぱりクジラでした。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
犬と猫のおもしろ、仲良し動画9連発!
猫キックは「構って」のサイン!どうしてこんなに痛いの?対策できる方法
冷蔵庫から降りるのを戸惑うネコちゃんへ、ちょっかいを出すニャンコくん! → この後まさかの展開に...
ヤサイを豪快に丸かじりする猫さんが、惚れてしまうくらいワイルド...(;・∀・)
親子でモフモフ! さわりたくなる子猫とママ猫 画像26枚
  • このエントリーをはてなブックマークに追加