宇野昌磨選手「今シーズンも攻める!!!」グランプリシリーズ&NHK杯会見に国内トップスケーターが集結!

宇野昌磨選手「今シーズンも攻める!!!」グランプリシリーズ&NHK杯会見に国内トップスケーターが集結!

  • TVガイド
  • 更新日:2017/10/11

宇野昌磨選手「今シーズンも攻める!!!」 グランプリシリーズ&NHK杯会見に国内トップスケーターが集結!

10月8日、東京都内でフィギュアスケート・グランプリシリーズの記者会見が行われ、男子は宇野昌磨選手、田中刑事選手、無良崇人選手、女子は宮原知子選手、本郷理華選手、三原舞衣選手、樋口新葉選手、本田真凜選手が登壇しました。

No image

進行役は、グランプリシリーズの解説を務める織田信成さんと、テレビ朝日アナウンサーの角澤照治さん。「世界体操」の応援でカナダにいる松岡修造さんからは、ビデオメッセージで「4年に1度の特別なシーズンを、心をひとつにみんなでやっていきたい。みんなならできる!」と熱いエールがおくられました。

No image

続いて選手たちがシーズンに懸ける思いを、ボードを使って発表。トップバッターの無良選手は「ひた走ってきた4年間の締めのシーズンなので、どの試合も全力で頑張っていきたい」いう思いから「結」の字を選びました。続く本郷選手は「名古屋で開催されるグランプリファイナルに出場できるように頑張る!」、田中選手は「1つひとつの壁を打ち破ってパーソナルベストを更新する」、樋口選手は「自国開催のファイナルに出るために1つひとつの試合で大きなミスをしないようにする。あとは思いっきり楽しく!!」という目標を発表。「感謝」と書いた三原選手は、「昨シーズンはたくさんの方々に支えていただいた。今シーズンは感謝の気持ちを持って、ショートもフリーも演じたい」と言葉に込めた思いを語りました。

No image

今シーズン、シニアデビューを果たす本田選手のテーマは「不撓不屈」。実は最初は「気合い」と書いたそうですが、「みんなのを見せてもらったら文章で書いてあったので、『気合い』ではマズいかなと思い、ちょっと難しくしてみました(笑)」と照れ笑い。「私の中ではオリンピックよりも、シニアデビューの方が大きい。わくわくしている」と目を輝かせていました。また「初志貫徹」という言葉を掲げた宮原選手は「『全日本選手権で自分のいちばん良い演技をする。そしてオリンピックに出場する』という目標に向かって突き進む」と強い決意を表現しました。

No image
No image

最後に発表した宇野選手は「攻める!!!」。昨年の同会見と同じ言葉だったため、織田さんから「昨年のボードを持ってきたの?」とツッコミが。宇野選手は「びっくりマークが1つ多いです」と切り返し、笑いを誘いました。「去年と変わらない。攻めるという気持ちは僕にとって大切なことだと改めて思ったので、その気持ちは変えずにいきたい」。さらに、この会見の前日に行われたジャパンオープンを振り返り、「自分の実力が再確認できた。今僕にとって必要なのは、練習と安定感」とグランプリシリーズ初戦に向けて、闘志を燃やしていました。

No image

またこの日、同会場でグランプリシリーズ第4戦・NHK杯の会見も行われました。NHKキャラクターのどーもくんたちにエスコートされ、女子シングルの宮原選手、本郷選手、男子シングルの佐藤洸彬選手、アイスダンスの村元哉中選手&クリス・リード選手が登場。

No image

NHK杯がグランプリシリーズ初戦となる宮原選手は「NHK杯はとにかく楽しんで滑りたい」「苦しい時期もあったけれど、それを乗り越えてここまで来られたという姿を見せたい」とし、日本をテーマにした今シーズンのプログラムについては「自分らしさを見せられるプログラム」と自信をみせました。ショートプログラムの『SAYURI』は曲に合わせた速いステップ、フリースケーティングの『蝶々夫人』はドラマチックなメリハリが見どころとのこと。また、本郷選手は「昨シーズン、良い演技ができなくて悔しかったので、1回でも多く良い演技がたくさんできるように頑張りたい」、佐藤選手は「楽しみでもありますし、緊張もすごくあります。本番では精一杯楽しみたいです」、村元選手は「守らずに自信を持って攻めていきたい」、リード選手は「今シーズンは大事、100パーセント頑張る」と、それぞれのNHK杯への抱負を発表しました。

さらに、NHK杯がグランプリシリーズ・デビュー戦となる佐藤選手は、NHK杯を2度制した先輩・織田さんへ「予想外の事態に陥ったとき、メンタルの取り戻し方を教えてください!」と質問。織田さんは「その質問に関しては、僕はメンタル取り戻せてないので…(笑)」と笑いながらも、「しっかり心の準備をしておくことが大事」と的確なアドバイスをしていました。

No image

そして、ビデオメッセージで登場した羽生結弦選手は、「今回のNHK杯はオリンピックシーズンということなので、さらにコンディションに気を付けながら、そして1つひとつのエレメンツを丁寧にやりながら、優勝を目指して頑張っていきます。これからもどうぞ応援よろしくお願いします!」と、決意とファンへのメッセージを届けてくれました。

グランプリシリーズ初戦の「ロシア大会」は10月20日開幕! 日本からは羽生選手、田中選手、樋口選手、坂本花織選手が出場します。いよいよ始まる平昌冬季オリンピックへと続く闘いを現地で、TVで応援しましょう!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦らエキシビションで華麗な舞い ファン魅了
羽生にロシアの熱烈少年ファン プルシェンコに憧れた自身と重ね「ありがとう」
羽生結弦、“ジャージの脱ぎ方”がセクシー過ぎると話題騒然「口で...」
羽生、平昌五輪後も現役続行示唆 前人未到の4回転半の挑戦に意欲
樋口、充実の3位 スピード感あふれる演技「悔しいところはあるけど安心した」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加