最新ランキングをチェックしよう
旭硝子、日本・米国・欧州におけるバイオサイエンス事業の一体運営を開始

旭硝子、日本・米国・欧州におけるバイオサイエンス事業の一体運営を開始

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/01/16

AGC旭硝子は、日本・米国・欧州それぞれの拠点ごとに展開していたバイオサイエンス事業を統合し、一体運営を開始すると発表した。これに伴い同事業の中枢機能をシアトルに設置し、現CMC Biologics社社長グスタボ・マーラーを同事業部長に起用した。

同社は、1985年にバイオサイエンス事業を発足、2000年初めよりバイオ医薬品製造受託事業を開始し、主に日本で微生物を用いたCDMOを行ってきた。20

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
絶対に会社を潰す"ダメ社長"3つの傾向
ドイツ軍戦車「ティーガーI」の乗員の生存率が高かった理由
日本で強いブランドは何か? ブランド・ランキング公開
熊本電力が仮想通貨マイニングに参入、太陽光の余剰発電など活用
「ちゃんぽん愛」が強い社員ではできなかったリンガーハットの新ブランド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加