鹿島安西、飛び級デビュー J1未経験でACLへ

鹿島安西、飛び級デビュー J1未経験でACLへ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/14
No image

ACL初戦で両翼を担うことが確実な鹿島DF内田(右)と安西

J2東京ヴェルディから加入した鹿島アントラーズDF安西が“飛び級”デビューする。

今日14日の上海申花(中国)戦は左サイドバックで先発が有力。未経験のJ1を飛び越え、ACLでコロンビア代表MFモレノらを擁する相手とぶつかる。「アジアの強いチームと、J1優勝争いするチームに来て初の公式戦。ワクワクした気持ちがあります」。8季ぶりに復帰したDF内田と4バックの両翼を担う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
渡部暁人スキー接触の不運、独3選手に苦戦も予想
スピードスケートで北朝鮮が妨害行為。日本を巻き添えにするつもりだったのかと非難の声。
五輪の観客に紛れる「ホワイトフレンズ」とは誰?
ウォール・ストリート・ジャーナル
古巣へ復帰した内田篤人を待っていた“背番号2”「鹿島を出るときから体が動くうちには戻ってきたいと...」
【一問一答】渡部暁斗「はっきり言って展開としては最悪」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加