織田信成、村上佳菜子との変顔2ショット公開に「おもろ過ぎ」の声

  • アメーバニュース
  • 更新日:2017/10/12
No image

プロフィギュアスケーターの織田信成が10日、7日に開催された『木下グループカップ ジャパンオープン2017』に出場、応援してくれたファンへの感謝と出場した選手らとの写真を自身のアメブロで公開した。

「ジャパンオープンでのご声援本当にありがとうございました!!」とお礼を述べた織田は「4回転2本だけ頑張って後は散ったけど 挑戦する事とか挑戦するまでの練習とかやっぱ好きやなって確認できた大会でした 身体はもちろんしんどいですが」と振り返り、当日出場した三原舞依選手、本田真凜選手、宇野昌磨選手らとの4ショットを公開。

続けて「カーニバルオンアイスではキャナコと久しぶりの再会」と同じく7日に開催された『木下グループプレゼンツ カーニバルオンアイス2017』で再会したプロフィギュアスケーターの村上佳菜子との変顔2ショットも公開。「キャナコの首とアゴ…僕を超えてました」とコメントする通り変顔をやりきった二人の表情が写っており「キャナコといっつもこんな感じで笑いが止まらなくて辛い笑」とつづった。

さらに「昨日は信乃介の運動会で今日はお休みなので用事の合間がてら幸せのパンケーキへ オシャレしてエンジョイ」と息子の信乃介くんの写真を公開するとともに、リラックスした時間を過ごしたことを報告した。

この投稿に「織田くんの闘う姿に感動しました」「4回転2本すごかったです!」など試合内容に感動したコメントや「キャナコちゃん、おもろ過ぎ」「村上佳菜子ちゃんのお写真、面白すぎですね!信成、惨敗です」など変顔の村上への反響も多く寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
樋口新葉、ロシア杯「215点超えられるように」
平昌五輪を控えた今季フィギュア 宮原知子、三原舞依はどう戦う
「平昌五輪は大失敗になりそう」、露に続き元全米フィギュア女王も欠場か=韓国ネットから懸念の声
女子フィギュア樋口、坂本の女子高生コンビが出陣 ロシア杯へ意欲
“ポスト真央ちゃん”本田真凛 年商20億円企業のお嬢様だった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加