左手にスマホ右手に飲み物 女子大学生の自転車が...

左手にスマホ右手に飲み物 女子大学生の自転車が...

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/02/15
No image

動画を見る(元記事へ)

自転車に乗った女子大学生は左手にスマートフォン、右手に飲み物を持っていた。そのため、ブレーキが掛けられずに高齢女性に衝突して死亡させたとして、重過失致死の疑いで書類送検された。

去年12月、神奈川県川崎市で女子大学生が乗った電動アシスト付き自転車と歩いていた77歳の女性が衝突。女性はその後、死亡した。原因は「ながら運転」。警察によると、女子大学生は当時、片耳にイヤホン、右手には飲み物のカップ、そして左手でスマートフォンを操作しながら運転していたという。遊歩道から市道に出ようとした女子大学生の前に歩道を歩いていた女性が通り掛かり、そのまま衝突したというのだ。転倒した女性は頭を強打、2日後に死亡した。警察は、両手がふさがってブレーキを掛けることができずに衝突して女性を死亡させたとして、15日に重過失致死の疑いで女子大学生を書類送検した。
女子大学生(警察の調べに対し):「直前まで気付かず、ぶつかってしまった。重大なことをしてしまい、本当に申し訳ない」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
朝鮮総連本部に発砲容疑 右翼活動家ら2人逮捕
男性が刃物で刺される... 事件後に交際相手が自殺か
<平昌五輪>ぼったくり騒動の宿泊施設や飲食店が“がらがら状態”=韓国ネット「自業自得」「観戦は弁当持参で日帰り」
路上で男性刺されけが、女は飛び降り死亡
高田社長、新スタジアム構想は長崎を元気にするため
  • このエントリーをはてなブックマークに追加