リアファル、有馬以来も好時計で半馬身先着/金鯱賞

リアファル、有馬以来も好時計で半馬身先着/金鯱賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

坂路、リアファル(右)は、同厩舎のレコンダイトと併せ馬で追いきられた

<金鯱賞:追い切り>

昨年の有馬記念16着以来となるリアファル(牡4、音無)は11月30日、坂路で同じ金鯱賞に参戦するレコンダイトと併走。4ハロン51秒3-12秒9の好時計で半馬身先着した。

2週続けて追い切りに騎乗したシュタルケ騎手は「先週は重かったけど、今日は良くなっている。長期休養明けがどうかだけど動きはいい」と評価した。菊花賞ではキタサンブラックと小差の3着。注目の復帰戦だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
任天堂、「終わりの始まり」か...ユーザー無視で独善的利益独占体質が露呈
なにその神対応っ......! 「器が大きい男性」の6つの特徴
悠仁さまを乗せて追突事故! 宮内庁運転手の気の毒な処遇
「説得力ありすぎる」成宮を思いやるたけしの自虐にネットがざわつく......
成宮さん引退にビートたけし「フライデーだから」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加