東京為替:ドル・円は弱含み、ユーロ・ドルの上昇で

東京為替:ドル・円は弱含み、ユーロ・ドルの上昇で

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/13
No image

株式会社フィスコ

ドル・円は弱含み、一時112円02銭まで値を下げた。ユーロ・ドルが1.1850ドル台に持ち直した影響でドルが下押しされた。ただ、ランチタイムの日経平均先物は堅調地合いが続き、日経平均株価が目先も21000円台を維持するとの期待感から円売り基調に振れやすく、ドルの下値は堅そうだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円02銭から112円31銭、ユーロ・円は132円73銭から132円89銭、ユーロ・ドルは1.1825ドルから1.1851ドルで推移した。

<MK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
王者セブンを焦らせる、ファミマの「ファストフード」売上28%増
JDI、深まる経営危機...アップルをサムスンに奪われ巨額損失、法的整理も現実味増す
ロッシとバトルするロボット? ほか、ヤマハ発動機の東京モーターショー2017出展概要
トヨタが学ぶ伊那食品工業の「社会に好かれる経営」
エキスパートたちが明かす“隠れホワイト企業”の見極め方「“最低条件”は5つ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加