オリックス田嶋、東が軸 抽選11連敗も競合辞さず

オリックス田嶋、東が軸 抽選11連敗も競合辞さず

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/12
No image

JR東日本・田嶋大樹(2017年7月16日撮影)

オリックスは11日、大阪市内でドラフトに向けたスカウト会議を開いた。

長村球団本部長は、単独指名がここ4年続いた1位に関して「競合もやむを得ない。誰かは当日まで議論する」と明かした。抽選は11連敗中。くじを引くなら福良監督になりそうだ。この日は大学、社会人、独立リーグの候補約80人をリストアップ。上位は投手優先の方針で、1位はJR東日本・田嶋と立命大・東の両左腕が軸とみられる。早実・清宮、広陵・中村、履正社・安田の高校生3選手も同球団本部長は「1位評価」とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【小関順二のドラフト指名予想】広島東洋カープ編 「黄金時代へ 需要に合ったドラフト戦略を」
セCS第4戦、22日も台風影響か...ダブルヘッダーなし
ソフトバンク守護神サファテを支える家族愛「日本で娘の誕生日を祝うのが何より」
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
ソフトバンク柳田が1軍合流、第5戦へ緊急登録・出場はあるのか?!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加