湘南曹監督「まさか昇格のチームと」長崎と開幕戦

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/12

今季からJ1で戦う湘南ベルマーレが12日、神奈川・平塚市内で練習を行った。

開幕戦の相手は、ともにJ1に昇格したV・ファーレン長崎に決定。就任7年目を迎えた曹貴裁監督(48)は「まさか昇格のチームと当たるとは思わなかった」と本音をポロリ。

指揮官としてJ1で迎える開幕は4度目。FW高山薫、MF菊地俊介、新加入のMFミハエル・ミキッチらJ1経験者も多数おり「自分も1、2回目のJ1ではないし、J1はどうか分かっているつもり。いい意味で平常心でやっていくことが逆に大事。平常心でやるサッカーのレベルを上げていって、選手が生き生きするような試合にしていきたい」と話した。J2では昨季、長崎相手に1勝1分けだったが曹監督は「相手も昨季とは違うチーム」と警戒していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
J1G大阪・クルピ監督が来日「いい選手いること証明するのが私の仕事」
横浜FMの新たな翼。アン・ジョンファンに憧れる韓国代表MFユン・イルロクとは何者か
J1復帰の湘南ベルマーレ監督と清宮パパの意外な友情の絆
湘南新加入MF新井光、選手権上田西の快進撃は「正直悔しかった」
第2の香川育てる!G大阪・クルピ新監督「同じことをできれば」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加