鈴木砂羽会見に反論、土下座は「あった」事務所社長

鈴木砂羽会見に反論、土下座は「あった」事務所社長

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/15
No image

鈴木砂羽(17年9月13日撮影)

鈴木砂羽(44)の演出舞台「結婚の条件」で、鈴木のパワハラで降板したと主張する鳳恵弥(36)牧野美千子(52)の所属事務所の関口忠相社長が14日、土下座は「あった」とあらためて主張した。

13日の舞台初日後の取材で鈴木は「土下座をさせたことはない」と否定していた。また、降板についても「うちから降板を申し出ていない」と主張。公演を統括する脚本家江頭美智留氏から「代役で公演しなければならなくなった」と連絡を受け、事実上、降板させられたという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゴクミとアレジの娘がメディア初登場&母娘共演
文句なしの完璧ボディ!Fカップ9頭身グラドル・松嶋えいみ、妖しく光るセクシービキニで朝から悩殺!「おはよう!朝から刺激がぁ!」
保育士がイケメンパパと略奪婚!本当にあった保育園不倫
木梨憲武が原因じゃなかった? スギちゃん、テレビから消えた本当の理由を激白
「おっぱいが完全に綱手」 叶美香、『NARUTO』の綱手様コスが“本物”でしかない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加