葵わかな「わろてんか」志乃の記憶戻る19・6%

葵わかな「わろてんか」志乃の記憶戻る19・6%

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/12
No image

NHK連続テレビ小説「わろてんか」ヒロイン葵わかな(右)と松坂桃李

女優葵わかな(19)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「わろてんか」(午前8時)の11日放送の第83話が19・6%(関東地区)だったことが12日、ビデオリサーチの調べで分かった。これまでの最高は第3話の22・3%。

同ドラマは明治から昭和初期の大阪を舞台に、笑いをビジネスにしたヒロイン藤岡てんの活躍を描く。吉本興業創業者の吉本せいがモデル。

葵は、3度目の挑戦となったオーディションで、応募2378人からヒロインに選出。12~14年までアイドルユニット「乙女新党」のメンバーだった。

第83話は、救援物資を手配した伊能(高橋一生)の行動を売名行為だと騒ぎ立てるマスコミ。伊能の窮地を心配する志乃(銀粉蝶)だったが、伊能は昔、自分を売った志乃をまだ許せないでいた。そんな中、伊能の会社に志乃が弁当を持ってやってくる。そこにマスコミが押しかけ、志乃は転倒し気を失う。目が覚めた志乃はすべてを思い出す、という内容だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
全然もみ消してない? Hey!Say!JUMP・山田『もみ消して冬』の脚本に疑問の声続出!
『アンナチュラル』が死ぬほど面白い...近年のドラマでNo.1、「見ないと絶対に損」断言
かたせ梨乃「すべらない話」衝撃映像にネット沸騰「凄すぎる」
木村拓哉『BG~身辺警護人~』スタッフが頭抱えた「身長差」
「主演は早かった」「フジが悪い」1ケタ低迷で打ち切り! “大爆死ドラマ”主演俳優3人のその後
  • このエントリーをはてなブックマークに追加