最新ランキングをチェックしよう
北政所の兄が立藩。岡山に残る凛とした陣屋町~足守~

北政所の兄が立藩。岡山に残る凛とした陣屋町~足守~

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2017/09/15

岡山市街から北西へ10キロほど。山と清らかな川に抱かれた足守という小さな町があります。ルーツは豊臣秀吉の正室・北政所の兄にあたる木下家定。家定は関ヶ原の戦いの際、秀吉没後に出家した北政所を守護すべく、ともに京都で中立の立場を守って徳川家康に評価されたため、慶長6(1601)年、足守藩2万5000石を治めることになりました。この頃から発する町の面影が今も残ります。今回は足守の歴史探訪に誘います。洗練

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダイソーに最強のホッチキス現る 中綴じが簡単すぎて快感すら覚える...
目を逸らすな。「とんねるず」問題の裏で自殺を考えた人のいる現実
【衝撃】450年前の地図に「UFOを手にしたマーメイド」がハッキリ載っていた! 陸地には身長3~4mの「パタゴニアの巨人」も!
「白バイ」ぽい格好でバイクに乗ったら、周りの車も安全運転に。でもこれってOKなの?
日本を襲う危機。「北朝鮮」が戦争に走れないたったひとつの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加