阪神 梅野 1150万円増でサインも「まだ第1段階を踏んだだけ」

阪神 梅野 1150万円増でサインも「まだ第1段階を踏んだだけ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/05

阪神の梅野隆太郎捕手(26)が5日、兵庫県西宮市内の球団事務所で1150万円増の推定年俸2500万円でサインした。

No image

契約更改した阪神・梅野

昨季の37試合から112試合に大幅に出場試合数が増え、盗塁阻止率も巨人・小林に0・01差の・379。選手会長にも就任した来季は不動の正捕手獲りを目標に「まだ第1段階を踏んだだけ。来年、再来年に向けて、試合数もそうですがキャリアハイを目指したい」と表情を引き締めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阿部ら2000安打、源田は史上4人目快挙 2017年に生まれた数々の記録たち
松坂大輔が破格の“安売りセール”で阪神、中日に移籍打診?!
藤浪よ大山よ、東京五輪出ろ!阪神・金本監督、常夏の島ハワイから大号令
「韓国が日本の心臓で完勝」2764日ぶり勝利沸く
“育成球団”ホークスの実際は? 92人を指名した過去10年のドラフト査定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加