最新ランキングをチェックしよう
阪神 梅野 1150万円増でサインも「まだ第1段階を踏んだだけ」

阪神 梅野 1150万円増でサインも「まだ第1段階を踏んだだけ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/05

阪神の梅野隆太郎捕手(26)が5日、兵庫県西宮市内の球団事務所で1150万円増の推定年俸2500万円でサインした。
 昨季の37試合から112試合に大幅に出場試合数が増え、盗塁阻止率も巨人・小林に0・01差の・379。選手会長にも就任した来季は不動の正捕手獲りを目標に「まだ第1段階を踏んだだけ。来年、再来年に向けて、試合数もそうですがキャリアハイを目指したい」と表情を引き締めた。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
デイリーvs小倉智昭氏 メダル予想の軌跡 通算2勝1敗3分け デイリーがリード
他競技と新たなコラボを――選手会副会長・薗田峻輔が考えるツアー改革
清宮、中村、安田――注目の高卒ドラ1トリオの“本当の評価”
メダリストになった高木美帆...8年前、札幌Dで笑った少女が遂げた変貌
大谷翔平、投手コーチに続き、打撃コーチも「完璧」と太鼓判
  • このエントリーをはてなブックマークに追加