ソフトB甲斐「朝から意識してた」 143キロ直球を中前へ

ソフトB甲斐「朝から意識してた」 143キロ直球を中前へ

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2018/02/14

千賀、柳田とともに侍ジャパンに選出された甲斐は、千賀から会心の一打を放った。143キロの真っすぐを中前へクリーンヒット。昨年ずっとバッテリーを組んだ同期入団からの一打に「朝から意識していた。三振とかで抑えられたら、1年間言われ続けると思ったんで…」。大きくのけぞるポーズを見せ「打った後、あいつを見たら、こんなふうになっていた」と笑った。笠原から左翼線二塁打も放ち、この日は2安打。最後は引き締まった表情で「これを続けていかないと」と話した。

=2018/02/14付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
江夏氏「俺は大の松坂ファンなんだ」中日キャンプ視察で熱烈エール
DAZN参入で「解約者続出」のスカパー、どう生き残る?
カー娘もぐもぐタイムの菓子10分で完売!/カーリング
【MLB】米復帰の元Gマイコラス、日本での“カルチャーショック”語る「ファンが...」
ロッテ、重光氏は球団オーナー代行辞任。後任は乳酸菌ショコラの人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加