バドミントン ジャパンオープンは子供達の夢の舞台。 「いつか世界の頂点へ」その思いが今のバドミントン日本代表の始まり―

バドミントン ジャパンオープンは子供達の夢の舞台。 「いつか世界の頂点へ」その思いが今のバドミントン日本代表の始まり―

  • J SPORTS
  • 更新日:2017/09/15
No image

日の丸がイギリス・グラスゴーの夜空にたなびいてから約1ヶ月。
バドミントンジャパンオープンが9月19日から9月24日、東京・千駄ヶ谷にある東京体育館で開催されます。
2016リオ、続く2017グラスゴーで、世界の頂点にのぼり詰めたバドミントン日本代表が凱旋!
地元日本ファンの前で国際試合を戦います。

本大会を、J SPORTSでは日本人出場試合を中心に1回戦から決勝まで放送。
→詳しくはこちら

さらに動画配信サービスのJ SPORTSオンデマンドでもLIVE配信を中心に配信します。
→詳しくはこちら

注目はズバリ!8月の世界選手権で日本史上最多4つのメダルを獲得した日本代表。

女子単金メダルの奥原希望選手、女子複銀メダルのフクヒロ(福島由紀・廣田彩花)ペア、世界選手権銅メダル、リオ五輪金メダルのタカマツ(郄橋礼華・松友美佐紀)ペア、男子複銅メダルのソノカム(園田啓悟・嘉村健士)ペアら、史上最強の日本代表が全員出場を予定しています。

No image
No image

対する海外勢も、奥原選手が決勝で対戦したインドのプサルラ・V・シンドゥ選手など、世界選手権に見劣りしないほど、豪華なメンバーがエントリーしています。
ハイレベル好カードが盛りだくさん。
世界選手権で手に汗握った方は、是非!会場に足を運んで、生の日本代表を応援してください。

ここ日本で世界大会を~いつか世界の頂点へ~

ジャパンオープンは、今年で36回目の開催を迎えます。初開催は1982年、兵庫県神戸市。
日本バドミントンレベルの向上を願って大会は創設されました。
大会には幾多のレジェンドプレイヤーが来日。
彼らがみせるスーパープレーの数々は観客を魅了。
大会規模は年を追うごとに拡大し、会場を訪れる子供たちの数も飛躍的に増加。
やがてジャパンオープンは、日本のすべてのプレーヤーたちの夢の舞台に。
いつかあのセンターコートにたってみたい。そんな思いが日本を徐々に強くしていきます。
やがて観客席の子供たちは成長、いまの日本代表となったのです。
いつか世界の頂点へ。先人たちの夢が詰まったジャパンオープン。
今年は9月19日に開幕です。
会場に足を運べる方は、是非!会場で観戦してください。
J SPORTSでは、20日の1回戦から、24日の決勝まで生中継を中心に放送します。
応援が力になります。センターコートに気持ちを届けましょう。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【サッカーコラム】ハリルジャパンとプロ野球広島の共通キーワードは「世代交代」 ロシアW杯へ本田を脅かす若手が成長
ミス・アース日本代表、斎藤恭代さんー駐日フィリピン大使を表敬訪問
競技歴4年で五輪日本代表になった男、ウォルシュ・ジュリアンは何者か
U-19全日本大学選抜WEST、阪南大MF山口拓真や東海学園大FW児玉駿斗ら
小野伸二を超える衝撃。鹿島の「和製クライフ」安部裕葵は代表でイケる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加