最新ランキングをチェックしよう

ベストプレイ、屈腱炎で引退...南井師「長い間頑張ってくれた」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

13年きさらぎ賞を制したタマモベストプレイ(牡8=南井)は7日の万葉S6着後に左前屈腱炎を発症したため11日、引退が決まった。古馬になってからは14年丹頂S勝ち、京都大賞典2着、17年万葉S勝ち、函館記念2着など芝の中長距離路線で活躍。今後は滋賀県甲賀市の甲賀ファームで乗馬になる。南井師は「今年も期待していただけに残念だけど、2歳秋のデビューから長い間よく頑張ってくれました」とねぎらった。通算40

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
西川貴教も再ブーム!『登美丘高校ダンス部』効果がエゲつない
加藤綾子、ショートボブにすっきりイメチェン「短いのも似合う」と反響
坂口杏里 「夜の仕事」卒業するとSNSで...「指折り数えてたらもう迫ってます」
JOY ツイッターで後輩芸人への怒り爆発...「もう縁切り」「売れる可能性ゼロ」
『チコちゃん』の暴言キャラ「キョエちゃん」の発言が変化 「クレーム来たのか」と疑う声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加