大迫勇也、ストライカーとして「ゴールに向かっていく迫力が一番大事」

大迫勇也、ストライカーとして「ゴールに向かっていく迫力が一番大事」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/11/14
No image

大迫勇也【写真:Getty Images】

日本代表は現地時間13日、ベルギー・ブルージュにおいて翌日のベルギー代表戦に向けた前日練習を行った。

大迫勇也はベルギー戦に向け「僕らは強いチームじゃないので、相手の良さを消しながら攻めることができればなと思う」と述べた。

強豪との対戦では最前線の大迫が孤立し、相手に潰されてしまう場面もある。だが、「僕のところでしっかり勝つことができれば、チャンスも増えてくると思う。僕もゴールに向かえると思うので、ゴール取れるチャンスは広がるんじゃないか」と意欲を示した。

ストライカーとして、自身の得点でチームを勝利に導くつもりだ。「ゴールに向かっていく迫力ってのが一番大事だと思っているので、まずはそこを出す」。大迫がネットを揺らせれば、チームも勢いづくはずだ。

そして、「次に繋がる試合にしたい。しっかりとみんながポジティブに前を向けるように頑張っていきたい」と、言葉に力を込めた。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東福岡は全国初戦で尚志との対戦が決定。強豪対決で結果、内容にもこだわる
ハリル監督来日、東アジア杯で「J選手見極めたい」
敗戦もJ内定CBとの対戦で得た手応え。筑陽学園のエースMF梶原「全然手の届かない場所ではない」
前橋育英vs桐生一、劇的弾に悲喜こもごも(8枚)
【選手権出場校】千葉・流経大柏|市船エースを封殺したU-18代表DF、長崎総附の大会No.1FWに宣戦布告!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加