レアル、クラシコでのプレーを目指すキーマンがついに実戦復帰へ

レアル、クラシコでのプレーを目指すキーマンがついに実戦復帰へ

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/11/30
No image

レアル・マドリーのカゼミーロ【写真:Getty Images】

負傷により長期離脱していたレアル・マドリーのMFカゼミーロが、バルセロナとのクラシコでのプレーを目指し実践復帰する見込みだ。29日、スペイン紙『アス』が報じている。

9月18日のエスパニョール戦で負傷して以来、カゼミーロがマドリーのスターティングメンバーに帰ってくる。現地27日、マドリーはスペイン国王杯4回戦でクルトゥラルとの第2戦を戦う。第1戦で7-1と大勝していることもあり、ジネディーヌ・ジダン監督は、クラシコでのプレーの可否をこの試合でチェックするようだ。

左足の腓骨を損傷していたカゼミーロは、数週間前からボールを使ったトレーニングを行っていたが、数日前まで違和感が引かなかったということで、26日のヒホン戦ではベンチ入りしたものの、ピッチに立つことはなかった。

同じく負傷離脱中のFWアルバロ・モラタもクラシコでの復帰を目指してリハビリを行っており、またヒホン戦を膝の違和感により欠場していたDFラファエル・ヴァランは、クラシコへの出場準備OKということだ。

大一番に向け、マドリーの陣容が整ってきつつあるようだ。特に、中盤のバランサーとしてのカゼミーロの存在は大きく、復帰戦となる国王杯でのプレーぶりに注目が集まりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃サッカー動画】今年一番の美しさ! GKがオーバーヘッドキックからぶちこんだスーパーゴール
CS決勝の判定で物議...家本政明主審がSNS閉鎖「これまで多々我慢してきましたが...」
“ドイツ一の嫌われ者”から、ライバルも一目置く強豪へ――昇格1年目でのリーガ制覇も期待される首位ライプツィヒ
墜落事故 ホームで追悼式典
開始6分で2失点...インテルがナポリに完敗で連勝ならず、長友出番なし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加