欧州為替:ドル・円は103円25銭まで下落

欧州為替:ドル・円は103円25銭まで下落

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/20
No image

株式会社フィスコ

ドル・円は103円25銭まで下落している。欧州株安をきっかけに、持ち高調整的なドル売り・円買いが継続しているもよう。

ユーロ・ドルは節目の1.1000ドル付近でもみ合う展開となっている。市場関係者は明日の欧州中銀(ECB)理事会での政策決定を注目。市場コンセンサスは現状維持の見通しだが、ドラギECB総裁が追加緩和に否定的な発言を繰り返していることで、今のところユーロを売り込みづらいムードがあるとみられる。

ここまでのドル・円の取引レンジは103円25銭から103円57銭、ユーロ・円は113円54銭から113円85銭、ユーロ・ドルは1.0989ドルから1.1005ドルで推移した。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
町田市(の一部)、本当に神奈川県になる...ネタでもデマでもなく、本当の話です
国の借金1062兆円 「国民1人当たり837万円」の誤解
電通“長時間労働”解消へ1割を人事異動へ
配偶者控除見直しで夫年収500万のパート世帯は5・2万円減税!?
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加